スタッフブログ

お守りはSDカード (2018年10月11日)

京都嵐山にあります法然寺で、お守りがSDカードというのが話題になっています。

お寺がお守りとして売るSDカードは8ギガ

SDカードの中に虚空蔵菩薩の画像が入っていて、その画像をスマホの待受やアップルウォッチの画面に入れて持ち歩くことでご利益があるということです。

法輪寺(通称 嵯峨の虚空蔵さん)

のサイトをみると、虚空蔵菩薩さまのお写真がありますが、、お守りを買わないとご利益はないということだとおもいます!

ちょうど今、10月1日から11月30日まで秋の十三まいりが行われているようです。

平安時代のはじめ、幼くして帝位についた清和天皇が数え年十三歳になった折、成人の証として法輪寺で勅願法要を催したのを端緒として、成人儀礼として法輪寺の虚空蔵菩薩に詣でて智恵を授けていただく十三まいりが行われるようになりました。

漢字一字を書いて、一字写経として虚空蔵様に奉納するとのことです。

ちょうど良い季節ですし、カメラなど持って秋のおでかけにいかがでしょうか。

秋の十三まいり

 

 

お客様の声