スタッフブログ

38℃の日は暑いのに38℃の風呂に入ると熱くないのはなぜか (2018年7月16日)

ツイッターで話題になっていた38℃の日は暑いのに38℃の風呂に入ると熱くないのはなぜか

が読んでみたらすごくおもしろかったのでシェア。

「今浴びているシャワーの温度は38℃。熱いどころかすごく気持ちいい。今日の最高気温は35℃だったのにすごく暑かった。もし気温が38℃になったらもっともっと暑いはず。同じ38℃が自分の体の周りにあるのに、どうして気温の場合には暑くて、シャワーは気持ちいいの?」

言われてみれば。。

サイトを読んでいくと、そこまでやる?!という実験もすべて試して結論が導き出されるのですが、その過程がおもしろくて長文の記事にぐいぐいひきこまれていきました。

ざっくりいうと皮膚の感じる温度差が大きいと暑く感じる、ということなのですが、こういう実験は理系の世界に興味がわいてきますね。

もうすぐ夏休み。自由研究のネタとしてみじかな疑問を追求してみるのも楽しそうです。

 

お客様の声