スタッフブログ

洗い桶はシンクから出すという発想 (2018年7月9日)

食器洗いで「洗い桶」を使う人が得をする理由 lifehackerより

 

洗い桶をつかったりやめたりを繰り返していて、ちょうど先週からまた洗い桶を使うようになりました。

理由は、水分量の多いものをまな板で切ることがあり、シンクの中で作業したかったので使ってみたのですが、そのままずっとシンクに洗い桶をいれっぱなしになっております。

食器洗いで「洗い桶」を使う人が得をする理由

の記事を読んで、とても納得する部分と発見があったので書いてみます。

まずは納得するところは、水を使う量を減らすことができるということ。

洗い桶をつかわないと、どうしても流しっぱなしになってしまう部分があるので、そこはやはり洗い桶があると節水できると思います。

発見したところは、記事の中にある洗い方の4番の、洗うときになったら、洗い桶をシンクから出すということ。その発想はなかったです!

洗い桶をつかうデメリットとして、シンクがせまくなって洗いづらいというのがあったので使わなくなったりしていたのですが、洗うときになったらシンクから出してしまえば、思う存分すすぐスペースをとることができます。

洗い桶はシンクの中にいれっぱなしにしておくという考えしかなかったので、目からウロコでした。

 

お客様の声