スタッフブログ

ハイエースの中古車でキャンピングカー (2018年5月7日)

トヨタ ハイエースのサイトより。

 

ハイエースをキャンピングカーに使っている方が多いようで、実際わたしのまわりにも何人かみえます。

上の写真のように、寝られるスペースとその下に荷物を入れるスペースを作るだけで、かなり快適な車中泊旅行ができそうです。

 

トヨタ「ハイエース」の中古車がバカ高い理由

にのっていたのですが、ハイエースはとても丈夫に作られていて、例えば他社のワンボックス商用カーだと片輪を乗り上げた状態だとドアの開閉ができなくなることもあったのだとか。

その点、ハイエースは頑丈で、ルーフの上にテントを置くような改良もできるそうで、10年落ちの中古車でも100万を超える値段がつくのだとか。

リセールバリューが高いのはすごく魅力的なんですがその分盗難率もものすごく高いそうで、そこがちょっと気になります。

 

ハイエースの盗難被害を防ぐ 盗難手口と防犯対策

によると、平成24年5月以降のハイエースはイモビライザーが標準装備されているとのことで、盗難されにくくなっているようです。

また、上のサイトの情報で、ハンドルを物理的にロックしてしまうグッズや盗難時に音がでたりするもので対策をして、車両保険にも入っておくとよいとありました。

 

ただ、それだけ魅力的な車ともいえるので、いつかハイエースで旅をしながら全国を回ってみたいです。

お客様の声