スタッフブログ

iPhoneのカメラで真上から撮る方法 (2018年2月21日)

 

iPhoneのカメラで料理などを撮るときに真上から撮影している写真をよく見かけます。

でも実際やろうとするとけっこう難しくてあきらめてしまうんですが、動画を見てコツがよくわかりました。

グリッドをうまく使うんですね。

グリッドはデジカメなどにもついていて、三分割法という撮り方がきれいにみえるとつかってはいましたが、真上から撮るときにも使えるとは思っていませんでした。

あとは、影ですね。

これは真上からじゃないときもなるべく自分の影が入らないよう、また、iPhoneの影が入らないよう気をつけないときれいにとれませんね。

iPhoneの場合、ボリュームボタンがシャッターの代わりになるので、しっかり構えて撮ろうとするとどうしても画面上のシャッターが押しづらいときはよくつかいます。結構便利です。

 

お客様の声