スタッフブログ

冷蔵庫の野菜の使い忘れを防ぐ方法 (2018年1月22日)

 

野菜が高いこの頃(という出だしが最近多いですね。。。)、買ってきた野菜はきちんと使い切りたいところです。

そうおもっていても、冷蔵庫の野菜室などは奥まっていることがあって、奥にころがっている野菜を見落としてしまったりして使えなくなることも。

わたしも今日冷蔵庫の奥ですっかり変わり果てた柿を見つけてしまいました。。見た感じもう持ち上げるととろっと溶けてしまいそうな柿が。。

 

北欧、暮らしの道具さんで、冷蔵庫の野菜室にかごを入れて野菜を使い切る方法が紹介されていました。

 

こちらの2つのカゴには、それぞれ『さきにつかうやさい』と『あとにつかうやさい』と書かれたシールを貼って用途を分けています」

 

これだとなんとなく手前の野菜をつかってしまいあとから使いかけの野菜が後ろからでてくるということもなさそうです。冷蔵庫の開け閉めも減るので電気代も抑えられるし、もう冷蔵庫の標準機能としてかごが付いていてもいいぐらい、素敵なアイデアだなぁとおもいました。

気になったのは、冷蔵庫に入るかどうかがわかりづらいので、実際に例えばティッシュペーパーの空き箱で出し入れできるか高さや幅などを試してみて、その大きさを基準に100均などで探すというのもありかなとおもいました。とおもったんですが、もしかしたらもう冷蔵庫対応のケースとかでてきてるかもしれませんね。

どうしても野菜室に野菜の細かいくずがたまりやすいんですが、この方法で野菜をいれるようにすれば片付けもかんたんですし、また振り分ける作業をするときに冷蔵庫に何が入っているのかわかるので、無駄な買い物も減りそうです。

モデルハウス・現場見学について

不動産情報

スタッフブログ

ニュースレター

相談無料住まいの個別相談会

主な営業エリア
千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区,瀬戸市,春日井市,東海市,大府市,尾張旭市,豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,愛知郡,東郷町,長久手町,豊山町,西春日井郡,春日町,海部郡,七宝町,甚目寺町,大治町,蟹江町,飛島村,豊田市

お客様の声

スタッフ募集