スタッフブログ

インフルエンザでうがいよりも大切なこと (2018年1月13日)

 

インフルエンザ流行っています。

この年末年始に寝込んでいたという友人がかなりいて、正直人が集まってるところに行くのがこわいぐらいまわりでは流行ってました。

 

インフル対策、うがいより大事なことがある?

 

によると、インフルエンザの予防としてマスクとうがいが定番のように言われていますが、うがいはほとんと効果がないとのことです。

なんとなくうがいが効果がないというのはここ数年いわれていたので知っていましたが、うがいのかわりにすることといえば「手洗い」と「顔を触らない」ことなのだそうです。

顔を触らない、というのは、ウィルスが顔をさわることにより感染してしまうとのこと。

普段のくせで目や鼻をさわってしまうくせがあり、この時期はちょっと気をつけないといけないなとおもいました。

マスクの効果もあまりないという記事でしたが、個人的にこの時期のマスクは顔が暖かくていいんですよね。あと、鼻が乾燥するのがマスクをしていると防げるので普段はしています。

最近のマスクは耳のところが痛くなりにくいものが増えて、鼻の形にぴったりするワイヤーが使いやすいものが増えてきていて、進化しているなといつも感心してしまいます。

 

お客様の声