スタッフブログ

飲んだ後のカラオケは危険? (2017年12月16日)

 

忘年会シーズン真っ只中、カラオケに行く機会も結構多いかと思います。

だいたい飲んだあとのカラオケって、声がでなくて、またより出そうとしてのどがつぶれてしまうこと、ありますよね。

 

飲んだ後のカラオケはこんなにリスキーだった  酒好き医師が教える忘年会対策(中)

 

によると、飲んだあとのカラオケはのどにはとても危険なんだそうです。

お酒で利尿作用が働き乾燥するのと、たばこで声帯の血管が収縮などが重なり、かなり危険とのこと。

だいたい飲んでる場所って賑やかなところが多く、だんだん声が大きくなって帰る頃には声ガラガラってよくあるパターンなのですが、アルコールとたばこが原因なんですね。

ちなみに記事によると、直接アルコールがのどに影響して酒やけみたいになる、というのはないのだそうです。

カラオケに行く流れってだいたい飲んだあとなので、その飲んだあとでもカラオケで上手く歌えるようになれたらいいなぁとおもいます。やしきたかじんさんなんて、普段はガラガラ声なのにカラオケになるとすごくきれいな声になるというのは本当にあこがれます。

 

 

 

 

お客様の声