スタッフブログ

韓国で地震がありました (2017年11月19日)

 

11月15日、韓国の南東部の浦項(ポハン)付近でマグニチュード5.4の地震がありました。

そのあとも余震が続いているとのことです。

 

「もしソウルでM7.0の地震が起きたら…」韓国がM5.4の地震で不安が拡散してしまう理由

 

によると、韓国は地震があまりなく、災害対策も進んでいないとのことです。

日本は地震大国なので耐震技術や対策もととのっている印象がありますが、あまり地震のないところで地震が起こるとパニックになってしまうのものなのかもしれません。

ちょうど韓国では受験で大切な大学修学能力試験の日が近かったようで、延期になったとのこと。それだけ現地では深刻に受け取られているようです。

日本は雪でよく延期や開始時間が遅れることはありますね。日本の受験シーズンもそう考えるとインフルエンザが流行しやすい時期だったり、けっこう大変ですね。。

このところ日本では大きな地震が起こっていないのでなんとなく忘れがちですが、地震の備えは大切だな、とつくづくおもいました。

お客様の声