ニュースレター

ニュースレター Vol.33 (2018年1月19日)

 

今月の融資事例を紹介させていただきます。

物件価格の20%の自己資金が用意できる方で、当社スーパーフラットでの申込みでした。

ご本人様が透析患者で、団信保険に入れず、住宅ローンは難しいと思ってました。

昨年10月よりフラットは団信付きのローンになりましたが、団信保険の加入は引き続き任意であり不加入でも取扱い可能です。

団信不加入であったため、表示金利より0.28%低い金利が適応されるため、当初10年は0.73%、10年以降は、0.98%でローンを組むことができました。

固定金利で1%を切ってお客さまにも大変満足してもらうことができました。

お客様の声